ブダペストの王宮を見学しまくった

王宮を目指します

王宮を目指します

セール・カール・マンテール駅からウィーン門をくぐり王宮の敷地内に歩いて行きます。今までずっと登りでしたがウィーン門をくぐると比較的平坦になりました。

このあたりは綺麗な古い建物が建ち並び、それはレストランやホテルや土産物屋だったりするのですが、それらを眺めて歩くのも楽しいものです。

銅像などもありつつ

銅像などもありつつ

噴水などもありつつ

噴水などもありつつ

マーチャーシュ教会

マーチャーシュ教会

公園で日本語で話しかけられました。外国で日本語で話しかけられるというのは危険信号な気がします。警戒しつつ話を聞くと「恵まれない子供達に寄付を」とのことでした。「日本人はみんな払っています」というのが殺し文句なんだろうなあ。どっちにしろ現金をもっていないのであしらって去りました。しかしアジア人のなかで日本人と見分けがつくもんなんだねえ。

王宮前の広場

王宮前の広場

ブダペストの王宮

ブダペストの王宮

ブダペストの王宮(Budavári Palota)は国立美術館(Magyar Nemzeti Galéria)になっています。入場料は1400フォリントでカード払いで入れました。実は入場料+写真撮影可の入場料金もあってそっちにしておけば良かったと後悔しています。見ても忘れちゃうしね。美術館はけっこう見応えがありました。

王宮の上層階に行くとテラスがあり、ドナウ川と鎖橋がよく見えました。そして行くことが叶わなかった聖イシュトバーン大聖堂もよく見えました。

ドナウ川にかかる鎖橋

ドナウ川にかかる鎖橋

ほんとうはブダペスト歴史博物館も見たかったのですが、あることに気がつきました。

「帰りの列車に間に合わないのでは?」

美術館を夢中で見てまわっているうちに帰る時間を忘れておりました。帰りに乗る予定の列車RailJetは17時10分に出発の予定ですが、もう16時30分になります。

あわてて来た道を戻り地下鉄セール・カール・マンテール駅に向かいます。実はブダペスト東駅に行くにはもっと近くて良い道があるのかも知れませんが、焦っているときに行ったことのない道に行っても迷うだけだと思って元来た道を使います。ここからだと国際列車の発着する駅はブダペスト南駅の方が近いのですが、ブダペストに到着したときに東駅で帰りの切符を買ってしまっているので東駅に向かってみます。

三たびブダペスト東駅

三たびブダペスト東駅

間に合いませんでした。

まあそんな気はしてたんですが。どうしよう、困った。

「ウィーンに帰りたい・・・」って別にオーストリアが地元でも何でもないんですが、まだハンガリーよりなんとかなりそうな気がするので不思議なものです。

あきらめるのはまだ早い。切符はあるので駅のインフォメーションでどうやったらウィーンに行けるか聞いてみます。すると紙片を渡されました。なんと東駅からウィーンに行く列車の時刻一覧が載っていました。おーサンキュー・・・つか今朝切符を買ったときにこれをくれればいいのに。

紙片の表を見るとRailJetは17時10分にもう終わっていますが、そのつぎの列車ならウィーンに帰れそう。次の列車は2時間後ですが。

次の列車の時刻まで駅前広場でぼーっと待ちます。元気があればもう一つくらい観光地をめぐりたいところですが、今日は歩きすぎてそんな気力はありません。お腹が空いたけど現金がないのでご飯も食べられません。水だけ買って、小銭はトイレ用に取っておきます。

iPhoneはブダペストに入ってからなぜかネットにつながらない(国際ローミングがうまくいかない)ので時間つぶしもできず、ひたすらぼーっとしています。ヨーロッパの国際列車の発着する駅の周辺て治安がわるいってガイド本に載ってたような、もうそろそろ暗くなるしどうなんだろう。

18時になり列車が入線したらすぐに乗り込み席を確保する。今日1日歩き回ったので3時間立って乗るのはなんとしても避けたいし駅前のベンチに座っているより列車の中の方が安全だろう。トイレもあるし!

ヨーロッパの列車は指定席でも、指定区間以外は自由に座ってかまわないのでブダペストからウィーンまで指定されていない席を見つけて陣取った。

19時10分に列車はブダペスト東駅出発。かなりの混み様だ、早めに席を確保して正解だった。デッキに座って酒を飲んでいるグループもいたりして正直怖い。いっぽうで女子高生2人組みとかいたりもするのでそれほど怖がる必要も無いのかも?

この列車はブダペスト発ウィーンを経由して夜通し走ってスイスまでいく夜行列車のようだ。うっかり寝込むとスイスまで行ってしまうので気をつけないと。そういう意味では国際列車って怖いな。

22時過ぎウィーン西駅到着。すぐにユーロの現金をキャッシングして閉まりかけのフードコートで夕飯を買い込む。いままで水だけでしのいでいたので腹減った!夜の駅前を歩くのは怖いがホテルがウィーン西駅のすぐ近くなのでよかった。駅近のホテルを選んでおいて良かった。

今日は思わぬ冒険というか、ポカの連続でピンチになってたいへんだった。明日は明日の観光の予定があるのだが、正直休みたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中