ブダペストで迷子

地下鉄で聖イシュトバーン大聖堂(Szent István-bazilika)を目指します。

デアーク・フェレンツ・テール(Deák Ferenc tér)駅で地下鉄を降り大聖堂まで歩きます。道がよくわからなかったのですが、日本人らしき観光客とすれ違っているのでたぶんこっちで合っているはず。

ブダペストの女の子はちょっと露出の過激な娘もいて目の保養になります。そんなことに目線を奪われているうちにそれっぽいところに到着しました。入場の列に並んでみます。

P1090776

きれいなお姉さんに気をとられ


なんか思っていたのと違うような・・・。しかも入場は現金のみということで、現金の手持ちの少ないこともあり今回はあきらめますか。しかしガイドブックの写真と違うような。せっかくここまで来たのになー。

P1090774

大聖堂?

地図を見ると大聖堂の脇の道に入って少し行くとドナウ川に出て、くさり橋というきれいな橋を渡れるようです。ちょっと歩いてみます。

P1090778

ブダペストの市街

しかし、歩けども歩けどもドナウ川にたどり着かず。15分も歩けば川に到着すると思っていたんだけどいい加減な地図だなあ!と憤慨。辛抱強く歩きます。通りはだんだん裏町みたいなところになっていきちょっと緊張します。ブダペストの治安てどうなんだっけ。

しばらく歩くと公園があるはず。公園があるはず。公園があるはず、あった!30分以上歩いたけど。

歩いている間中トイレを我慢していて、公園ならあるかな〜と思っていたのですがあった。よかった〜。

ハンガリーのトイレは有料なので、番をしていたお爺ちゃんに支払います。ここで痛恨のミス!「ハンドレット」と言われて間違えて1000フォリント札を渡してお釣りをもらうを忘れてトイレを出てしまいました。気づいたのはずいぶん経ってから。自分の英語力の貧しさに絶望した。さっき駅で500フォリントで軽食を食べたので、これで手持ちは500フォリントちょっと。やばい・・・・。(1000フォリント=500円くらい)

公園を抜けたら川があるはず。公園がでかい。がんばって公園をぬけたけどドナウ川はなく。途方に暮れます。

今来た道を元に戻るのは嫌だ。出発地点は遙か彼方だ。

警察らしきところがありました。ちょうどいた警官をつかまえて、つたない英語で「ここは地図のどこだ」と質問してみると驚愕の事実が判明。目指していた方向とまったく逆方向に歩いていたことがわかりました。

まず、地下鉄デアーク・フェレンツ・テール駅を降りて向かった方向が間違い。女の子のお尻に見とれている場合じゃなかった!聖イシュトバーン大聖堂だと思っていたのはシナゴーグという教会。そこからドナウ川に向かって歩いていたと思ったのが実は反対方向に歩いていて、大きな公園は市民公園(Városliget)。観光地だと知っていればもっとよく見ればよかった。

何にせよ今いる場所がわかっただけでもよかった。その今いる場所はブダペスト東駅のけっこう近く。つまり今朝ハンガリーに降り立った駅に延々歩いて戻っていたわけだ。脱力・・・。

実際はブダペスト東駅までけっこう距離があったけど、現在位置がわかるだけでも足取りが軽くなるってもんです。

ブダペスト東駅に歩いて戻ってきた

ブダペスト東駅に歩いて戻ってきた

また地下鉄の券売機に並んでカードで切符を購入。もう聖イシュトバーン大聖堂はいいや。ブダペスト王宮を目指します。

ブダペスト王宮に行く方法はいくつかあるようですが、もう歩きたくない。しかも現金を使わず。

考えた末、地下鉄一本で行けるセール・カール・マンテール(Széll Kálmán tér)駅経由で行ってみることにしました。結果、またすごく歩くんですけどね。

セール・カールマンテール駅

セール・カールマンテール駅

セール・カール・マンテール駅から王宮までずっと登り坂だよ。とほほ。ケーブルカーのある方から行けばよかった。でも現金をあまり持ってないから、もしもカードが使えなかったらその時点で詰むんだよなあ。

王宮へ

王宮へ

泣く泣く歩いて登ります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中