ハンガリーへ

その後トラブルもなく一夜明け、今日はハンガリーのブダペストに行ってみます。
ハンガリーというとマジャール語、さっぱりわからねー。だがしかし、今いるオーストリアのドイツ語だってさっぱりわからん、なんとかなるっしょ!


早朝、ホテル近くのウィーン西駅から出発です。西駅に近いホテルにしてよかった。
てっきりRailJetみたいなかっこいい特急で行くものと思っていたら、けっこう普通の列車だった。

ウィーン西駅

ウィーン西駅

2時間ほどでハンガリーに到着するようです。オーストリア国内はけっこうゆっくり目で走っていた列車もハンガリー国内に入ると快適にとばします。途中車窓を楽しもうと思っていましたが、なんか似たような景色が続いてちょっと飽き気味です。

ハンガリーの平原

ハンガリーの平原

ブダペスト東駅(Keleti pályaudvar)に到着。あたりまえですがなんとなくオーストリアとは雰囲気が違います。

ブダペスト東駅

ブダペスト東駅

とりあえず帰りの切符だけ確保しておこうと思って窓口に並びます。けっこう混んでいて15分ほど並んで帰りの切符をなんとか購入、インチキ英語はハンガリーでもなんとかなったようです。

続いて現金をキャッシング。ここで問題発生。現金をキャッシングできるカードがJCBしかない。
オーストリアにいるうちにJCBでキャッシングしておくつもりが、昨晩のトラブルのせいでかきれいさっぱり忘れてしまっていた。

ツーリストインフォメーションでJCBが使えるか聞いてみた。「ハンガリー国内では無い」とのお答え。手持ちのユーロをすべてハンガリーの通貨フォリントに換えたら2000フォリントほどになった。いきなり桁数がかわるとお金の感覚がよくわからなくなるな。

昼飯に駅の売店でサンドイッチ的なものを買う。こんどは英語がうまく通じず店員に嫌な顔をされた。ははは。

現金は心許ないので大事にしないといけません。なのにこの国はトイレまで有料ときたもんだ。

とりあえずカードで買えるものはなるべくカードで済ませることにします。地下鉄の切符も当然カードで購入します。なぜか券売機が少なくてすごく並びました。

もうひとつ問題が発覚。オーストリアにいるうちはモバイルルータでiPhoneを使用していて、ハンガリーでは国際ローミングを使用するつもりでした。しかしブダペストに入ってからその国際ローミングがうまく使えないようで、ネットにアクセスできません。ということは地図や列車の時刻表は紙の情報が頼りということ。地味に不便だ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中