国立図書館・カプツィーナー教会

国立図書館内部

国立図書館内部

ここだけは行っておきたいと思っていた国立図書館(プルンクザール)(Österreichische Nationalbibliothek)を訪れます。世界一美しい図書館と言われたりしています。

本を手に取ることはできない

本を手に取ることはできない

王宮裏手のヨーゼフ広場から入ります。7ユーロ。
図書館と言いつつも実際に本を手に取ることはできません。まあ実際手に取れたとしても日本語ではないのでまったく内容は理解できないとは思いますが。

カール6世像

カール6世像

18世紀に作られたというこの図書館は図書館と言うよりは博物館や美術品という感じで、壮大な蔵書と天井のフレスコ画や彫像などの雰囲気を楽しむという感じでしょうか。行ってよかったなと思いました。

カプツィーナー教会

カプツィーナー教会

皇帝の墓所であるカプツィーナー教会(Kapuzinerkirche)を訪れました。地下には皇帝納骨堂(Kaisergruft)があります。5.5ユーロ。

皇帝の棺が並ぶ

皇帝の棺が並ぶ

地下に降りると歴代の皇帝の棺が並んでいます。こんなところに入っていいんでしょうか。
様々な彫刻の施された棺がずらりと並びますが、彫刻のモチーフは骸骨であったり未亡人であったりおどろおどろしい雰囲気のものが多い様です。そんな中ひときわ大きい棺がマリアテレジアの棺で中型自動車のような大きさでした。

マリアテレジアの棺

マリアテレジアの棺

マリアテレジアやフランツ=ヨーゼフなどいまでも献花に訪れる人がいる様でたくさんの花が飾られていました。たとえばメキシコ皇帝マクシミリアンの棺にはメキシコからの献花がある様で興味深かった。

通りのオープンテラス

通りのオープンテラス

さてランチにします。シュテファン広場の周囲にはいろいろレストランもあるのですが、道ばたのオープンテラスが気になっていたのでここで食べてみます。

パスタに失敗なし

パスタに失敗なし

とりあえずビールと、私の持論「ヨーロッパの食事に困ったらパスタに失敗なし」に基づきパスタを頼んでみました。予想通り美味しかったです。
どちらかというと雰囲気を楽しんだ感じですかね。

ペスト記念柱

ペスト記念柱

食事をしたところのすぐ近くにペスト記念柱がありました。世界史の教科書で見たような。

[googlemap lat=”48.20571″ lng=”16.370020000000068″ align=”undefined” width=”550px” height=”200px” zoom=”16″ type=”G_NORMAL_MAP”]カプツィーナー教会[/googlemap]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中