成田からウィーンへ

オーストリア航空機

オーストリア航空機

ウィーンへのフライトですが、予約可能満席などの状況もふまえていろいろな航路を検討した結果、ウィーン直行便にすることにしました。フライト時間も短く現地で過ごせる時間も多くとれていいのですが、そのぶんお値段が・・・。お盆時期はしょうがないですね。

お盆時期で値段は高くとも、サービス自体は普通のエコノミークラスレベルなので釈然としないものを感じつつ。


ウィーン航空のサービスはあまり良くないという噂を聞いておりましたが、特にそんなこともなく普通に過ごせました。

機内食が2回出て、2回目は着陸直前に軽食のようなものでした。

機内食1食目

機内食1食目

iPad miniのKindleに「ちはやふる」を最新刊までダウンロードして一気読みしていました。途中寝てしまったので最後までは読み終わらなかった。

IMG_1932

機内食2食目

朝11時20分に成田空港を出発して夕方16時10分にウィーン国際空港に到着、と書くと3時間しか経っていないようですが時差の関係で11時間ほどかかります。ちなみにいまウィーンは夏時間です。その日のうちにヨーロッパまで行けるってなんかすごいですね。

ウィーンの入国審査の感想は「雑」。ほとんど人物をチェックせずぽんぽんパスポートにスタンプを押していました。パスポートの他のスタンプの上に重ね押しされてなんかショックでした。でもスタンプ帳ってわけでもないし、そういうもんなんでしょう。

入国してまずやったのはユーロのキャッシング。両替よりカードでのキャッシングの方がお得らしい。
空港内をうろうろしてキャッシュディスペンサーを見つけます。青と緑のランプの看板がキャッシュディスペンサーのようです。ちなみにJCBも使えました。

空港の外に出てシャトルバスでウィーンに向かいます。利便性を考えシャトルバスの終点であるウィーン西駅近くにホテルをとりましたので、シャトルバスに乗っていれば自然とホテル近くまで運んでもらえることになります。

シャトルバスは高速道路で一路ウィーンへ。途中夕立などもありましたがウィーンに着いたら雨は上がっていました。

シャトルバスでウィーンへ

シャトルバスでウィーンへ

小一時間でウィーン西駅(Wien Westbahnhof)に到着。ホテルは200mほど離れた大通り沿いにありましたのですごくわかりやすかったです。
このあと数日間このホテルに滞在するのでここは何度も通る道です。駅に近くて良かった!

P1090618

Fleming’s Hotel Wien-Westbahnhof

宿泊したFleming’s Hotel Wien-Westbahnhofは、ラブホテルのような内装でした。変な色のベッドのランプ、ガラス張りのお風呂、一人旅じゃないとちょっと厳しいかもしれません。

1日目は移動の疲れもあり、チェックインするなり寝てしまいました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中