ミュンヘンから帰国

ビールで時間つぶし

ビールで時間つぶし

ザルツブルグでの観光も一段落し、駅のスーパーで土産物など物色してました。意外にもスーパーにもけっこう土産物が売っていましたが、レジがセルフレジで使い方がよくわからず他の人のやり方を観察して何とか購入することが出来ました。

それでも時間が余り、せっかくドイツ語圏にきているので駅前の喫茶店?でビールを注文してみます。うん、ドイツっぽい。

このあとの予定は列車でザルツブルグからミュンヘン(München)まで国際列車で行き、そこからSバーンでミュンヘン空港に行き帰国します。

列車の発車時刻が近づいてきて気がついたのですが、駅の電光掲示板にその列車の行き先だけが載ってない。他の列車は主要駅が載っているように見えるのだけど、えーっとミュンヘン経由じゃないのかな。この列車をミスると帰国の飛行機にちゃんと乗れるか心配なので急に心臓がバクバクしてきました。のんびりしてないで一本前の列車にすればよかったかなあ。

ザルツブルグ駅

ザルツブルグ駅

列車の時刻が近づいたのでホームに出てみます。どうやって行き先を確認したもんかと思っていたら、他の旅行客が駅員にミュンヘンミュンヘンと同じことを確認していたようなので、たぶん問題なさそう。

旅の最後の長距離列車

旅の最後の長距離列車

今日は最後の1日ぶんのユーレイルセレクトパスを使い、1等車でドイツに向かいます。1等車の旅、思えばなかなか快適であった。

ドイツ平原をゆく

ドイツ平原をゆく

列車はドイツの平原を快走します。地図を見ると湖やらがあるはずなのですが車窓の景色はあまりかわらず。

ミュンヘン駅

ミュンヘン駅

ミュンヘン駅に到着。空港へはSバーンに乗り換えます。路線がよくわからんなー。どうやら空港に行く路線は地下のようです。

やはりドイツは都会なんでしょうね。いろんな人種の人がいてちょっと緊張します。ミュンヘンの治安はどうなんでしょう。思えばスイスやオーストリアは牧歌的だったかなー。

ミュンヘン駅からミュンヘン空港までのSバーンはけっこう時間がかかりました。都会からかなりの僻地へ。そして巨大展示場を超えて空港に到着です。

最後はベトナム料理

最後はベトナム料理

さっさとチェックインして出国します。これで一安心。ドイツの税関は厳しいとか聞いていたけど結局何もなかったなあ。

お昼をとっていなかったので最後の食事と一緒にドイツビールをいただきます。そして微妙にアジアの味が懐かしくなってベトナム料理?にしてみました。日本食は日本に帰ってからゆっくりといただくことにしますか。

日出ずる国へ

日出ずる国へ

こんかいスイス・オーストリア旅行にあたって、飛行機のチケットの都合上ドイツ入国・ドイツ出国になりましたけど、やっぱりスイスかオーストリアで出入国した方が目的のことに時間を費やせたのかなあと思いました。ICEも乗ってみたかったらまあいいんですけどね。

一人旅でドイツ語圏ということで途中何度も心が折れそうになりましたが、終わってみるとやっぱり来てよかったかなあと思いました。スイスもオーストリアも治安の良いのが良かったです。また2年後くらいに海外をふらふら出来たらうれしいなあ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中