ホーエンザルツブルグ城塞コンサート

夕闇に包まれるザルツブルグ

夕闇に包まれるザルツブルグ

1時間くらい城のテラスでだらだらしていよいよ城の中へ。

城の中へ

城の中へ

城の中はエスカレーターやエレベーターなどないので歩いて登ります。
会場であるホールに着くとけっこうなお客さんがいるようです。

けっこう混んでました

けっこう混んでました

僕はあまり音楽にもくわしくないし隅っこのほうで聞ければいいやとチケット代の安いカテゴリ2で予約していたのですが、係の人が気を遣ってくれたのか、現地の日帰りツアーのエージェントが優秀だったのか、なぜかカテゴリ1の席をわりあてられ、しかも最前列のど真ん中の席になりました。こ、これは気が抜けない。

コンサートが始まります

コンサートが始まります

今回はモーツアルト中心のピアノコンサートということですが、ピアノの他にもバイオリンをはじめとした弦楽器もふくめて6人の構成でした。ど真ん中のいい位置で聞く生演奏はとても迫力があって感動的でした。

「アイネクライネ ナハトムジーク」とか僕でもわかる曲をやってくれたのでうれしい。あと手元のパンフレットによるとシューベルトとドボルザークをやったらしい。(よくわかってない)

すっかり夜景に

すっかり夜景に

コンサートが終わる頃にはすっかり夜に。またケーブルカーを使って城から街に戻ります。びっくりしたのはさっきまでコンサートを開いていた方の演奏者までいっしょのケーブルカーで帰っていくこと。近所に住んでるのかな、さすが音楽の都。

闇夜にうかぶホーエンザルツブルグ城

闇夜にうかぶホーエンザルツブルグ城

夜のザルツブルグの旧市街を通り抜けホテルに戻ります。今日は1日いろいろなことがあって疲れたのでさっさとホテルに戻ります。

ホテルから見た旧市街

ホテルから見た旧市街

寝る前にもうひとトラブルが。

ソフトバンクからメールがきて、パケット通信料が上限の10万円分に達したとのこと。じゅじゅじゅ10万円?というかパケットにリミットなんてかけてたのか自分、いやリミットかけていてよかったんだけれども。

これはいったいどういうことなんだとソフトバンクの海外のカスタマーサポートが開く時間を待って連絡してみたところ、現在手元のiPhone で使用中の携帯事業者は「海外パケットし放題」サービスの対象外の事業者に接続されているとのこと。なんでー?

担当者いわくオーストリアには「A one」という事業者と「A1」という事業者があって、「A one」なら「海外パケットし放題」の対象だったんだけど現在は「A1」に接続されているので対象外だそうな。

えーっ、なんじゃまぎらわしい!接続リストに「A1」なんて出て来なかったし、そしたら「A one」が「A1」のことかと思うではないかーっ。とサポートの人に相談したら「今回限り」ということで通常の定額におさめてもらえることになった。よかったー。ソフトバンクのことをわるくいう人がいますが、僕はいい会社だと思います(げんきん)。

ホーエンザルツブルグ城塞コンサート」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: オーストリア・ハンガリー旅行に行ってきました | ツーリングどこいく?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中