とりあえずリヒテンシュタインまで

朝のサンモリッツ

朝のサンモリッツ

朝5時半起きなわけですよ。7時前にはホテルをチェックアウトして駅に。ホテルの朝食は7時からなので朝食もとれず。ほんとサンモリッツには寝に来ただけだなあ。

昨日と同じアルブラ線でクール(Chur)まで戻ります。同じ路線と言っても氷河急行ではないのですが、今日もユーレイルセレクトパスを使用するので一等車に乗車です。

昨日は反対側の席でよく見えなかったので、今日はランドヴァッサー橋がよく見える方の席に陣取ります。トンネルを出てすぐというところだけは覚えてたので、トンネルに入るたびにカメラを身構えてました。

ランドヴァッサー橋(再)

ランドヴァッサー橋(再)

サンモリッツからクールまでってなにげに距離が長いです。クールに宿泊すれば朝ご飯食べられたなあ。まあアルブラ線を堪能できたのでよしとしよう。

クールでインターシティに乗り換えサルガンス(Sargans)に向かいます。今回は立ち寄りませんがこの路線の沿線にマイエンフェルト(Maienfeld)という「アルプスの少女ハイジ」の舞台の村があるはずです。車窓から雰囲気だけ堪能。

アルプスの少女?

アルプスの少女?

インターシティに乗っていて思ったのは、列車の行き先が想定していたのと違うなあということ。自分の計画した段階では、そもそもインターシティではなくオーストリア行きのレイルジェット(Railjet)でサルガンスまで行く予定だったはず。ですが乗ったのはチューリヒ行きのインターシティでした。基本的にはサルガンスまで行ければなんでもいいやと思っていたのですが、なんか気になる。

ドイツ語で何か書いてあるけど?

ドイツ語で何か書いてあるけど?

サルガンス駅の電光掲示板に、次に行く予定のブーフス(Buchs)という駅の文字を見つけたので気になって写真にメモしてGoogle翻訳!

『建設工事 ブーフス – フェルドキルヒ 2013年6月3日から6月28日まで』

な、なんだってー!?

旅行の計画をしていたときにはこんな工事の計画まったく気がつかなかったわ。6月に入ってヨーロッパに洪水被害があったようなのでその影響でしょうか。列車でオーストリアに抜けるとしたらいったんチューリヒまで行くしかないのかな。それともまったくの不通?

と、とりあえずリヒテンシュタインまで行ってみよう。首都ファドゥーツからオーストリアに行くバスもあった気がする。

リヒテンシュタインバス

リヒテンシュタインバス

リヒテンシュタインに行くのはその名もリヒテンシュタインバス。バスの乗り方がわからなかったので運転手に聞いたらなぜかタダで乗せてもらえた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中