フルカ峠を越えて

標高を上げていきます

標高を上げていきます

氷河急行でやることといえば、景色を見る、音声ガイドをきく、飲み物をのむ、くらいのもんでぶっちゃけやることがたいしてない。

結果写真を撮りまくるわけですが、窓には車内の様子が反射してあまりよい写真にもならないという。でも撮る。

氷河急行の1等車の客層はやっぱり高齢な方が多い感じ。そらまあ平日からふらふら旅行しているなんてのはすでにリタイアしたかたが多いんでしょうか。

ずっとこんな景色

ずっとこんな景色

予約していたランチをいただきます。適当にネットから予約したのでデザートがなかったり。まわりのお客はみんな食べていてちょっとさみしい。

食事の準備

食事の準備

予約したランチ

予約したランチ

ランチは余ったらしく2皿目がまわってきた。

給仕の乗務員がよく飲み物の注文をとりに来るのだけれど、列車に乗る前にキオスクでジュースを買っていたの頼みませんでした。さすがに食事のときはアルコールを頼みましたけどね。

フルカ峠を越えていく

フルカ峠を越えていく

もう少し晴れたらなあ

もう少し晴れたらなあ

晴れたらなあ

晴れたらなあ

せっかくのよい景色なのですが、天気が曇りではいまいちぱっとしませんね。スイス観光は天気重要。

半分凍った湖

半分凍った湖

線路沿いにあるベンチ

線路沿いにあるベンチ

むしろバイクで走りたい

むしろバイクで走りたい

氷河急行はフルカ峠(Furka Pass)を超えてゆきます。

私はバイクに乗るのですが、むしろバイクで走ったら楽しそうな峠道がたくさん。もし次ぎここに来る機会があったらぜひバイクで走りたい。

線路沿いで草を食む牛たち

線路沿いで草を食む牛たち

ディセンティスで動力車の交換

ディセンティスで動力車の交換

ディセンティス(Disentis)駅で動力車の交換があるので見学します。見てるのはホームの反対側の車両ですが・・・。乗客もやることないのでホームに降りる人がおおいです。ここから鉄道会社もかわります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中