ゴルナーグラート登山鉄道

朝ホテルを出発するときに着替えをクリーニングに出します。Tシャツとかクリーニングに出すのはなんか抵抗あるけど背に腹は替えられんしなあ。Tシャツくらいなら買えばいいんだけど荷物増えるのも嫌だしなあ。ユースホステルにしておけば洗濯機がありそうなので自分で洗濯できたのになあ。

それはさておき。

ゴルナーグラート登山鉄道のツェルマット駅に向かいます。ツェルマット駅は日本人観光客でいっぱいでした。インターラーケンは中国人が多かったけど、ツェルマットは日本人が多いというこの地域差はなんでしょうね。

ゴルナーグラート鉄道の車内

ゴルナーグラート鉄道の車内


ゴルナーグラート登山鉄道の料金は終点の展望台まで往復で82CHF。ユーレイルセレクトパスの割引で61.6CHF(≒6500円くらい。25%割引)でした。

昨日のユングフラウヨッホで登山鉄道は位置取りが最重要と学んだので、車内がすいているうちに地図とにらめっこして最上のポジションを検討します。

しかし、昨日に続いて今日も登山鉄道とはどんだけ山好きなんだと。まあスイスだしな。

ゴルナーグラート鉄道

ゴルナーグラート鉄道から

今回もぐうぜん日本人観光客向けガイドさんの近くになり、ずーっとガイドを聞くことが出来た。なんかすごくわかりやすいガイドだったので逆に申し訳なくチップでも払いたい気分だった。

ゴルナーグラード鉄道

すごいところに鉄路が

ゴルナーグラートへ行く鉄路の周囲にはマーモットという小動物が住んでいて、ときおり可愛らしい姿を見せてくれます。マーモットを発見するにはやはり窓際に席を取ることが重要。

ゴルナーグラート鉄道からマッターホルン

マッターホルンもよく見える

ゴルナーグラート鉄道

森林限界を超えてゆきます

ゴルナーグラートに到着。

しまった山の上は寒いのに上着を持ってくるのを忘れてた!

ゴルナーグラート駅

ゴルナーグラート駅とマッターホルン

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中