TOP OF EUROPE スフィンクス展望台

TOP OF EUROPE

TOP OF EUROPE

終点ユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)駅に到着。

このユングフラウヨッホ駅にある施設の名前が「TOP OP EUROPE」。ずいぶん盛っている名前だなあと思ったけど「ヨーロッパのてっぺん」くらいの意味合いなんでしょうか。まあすごい所であるには変わりありません。

出発前は富士山より高いところに行くものだとばかり思っていたのですが、どうもそうでもないようです。山頂は4000m級ですが展望台自体は3571mしかないようです。謹んで訂正いたします。

とはいえかなりの高地、高山病の危険があるので急激な運動はしないよう登山列車内でビデオが流れていました。それと30度以上気温のあったインターラーケンにくらべここは7度しかない!寒い!まあそれを見越して日本からわざわざウィンドブレーカーを持ってきたわけですが。

スフィンクス展望台

スフィンクス展望台より

「TOP OP EUROPE」はけっこう大きな施設ですが、基本的に案内板の数字を順に追っていけばすべてまわれる様です。長〜い通路と長いエレベーターでたどり着いた先はいきなりのハイライト、スフィンクス展望台です。

スフィンクス展望台

ヨーロッパを見下ろす

なんでしょう。筆舌に尽くしがたいというか、眼下に広がるのは欧州大陸であり、峻険なアルプスの山々であり、アレッチ氷河であり、雲海であるわけですが、それが渾然一体となっていきなり目の前に表れたので情報処理が追いついていない感じです。どれがメンヒとかよくわかっていないのですが、とにかくすげーってなってしまいました。

スフィンクス展望台

雲海も見えた

日本人観光客も多いので、頼んで自分の写真を撮ってもらいました。日本人に頼むところがチキン。

スフィンクス展望台

こんな感じになってます

この展望台はオープンエアーなので天気がわるいとここまで楽しめなかったでしょう。天気がよくてよかった!

スフィンクス展望台

観測所?入れません

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中