ヴァンゲルンアルプ鉄道

ユングフラウ

ユングフラウ

登山列車は徐々に高度を上げてゆきます。最初の乗り換え駅であるラウターブルネン(Lauterbrunnen)まではガラガラの車内で快適に観光することが出来ました。

しかし、つぎのヴァンゲルンアルプ鉄道では席取りに失敗。いい景色が見えるのと逆サイドの席に座ってしまいました。スイス登山鉄道では席の位置取り超大事!

ユングフラウ・U字谷

ユングフラウ・U字谷

いい景色が見える度に、他の客の頭越しにがんばって写真を撮ります。くそー、もう1回乗り換えがあるはずなのでそこでは頑張って席取りしよう。

ユングフラウ・U字谷

ユングフラウ・U字谷

ユングフラウ

感動的でもないほうの車窓

ユングフラウ

感動的な方の車窓

ユングフラウ

頭越しにがんばって写真を撮る

インターラーケンオスト駅を出発した途中で二手に分かれ、どちらからもユングフラウヨッホに行くことが出来ます。今回はラウターブルネン経由で登っているのですが、実際に乗っている最中はどちらに向かっているのかよくわかっていませんでした(汗)

クライネシャイディック駅に到着し、次のユングフラウ鉄道に乗り換えます。

クライネシャディック駅

クライネシャディック駅

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中