ベルン駅・ライゼゲペック

ベルン駅2階

ベルン駅2階

ようやくベルンに付いたー!ってホームから階段を上って見たのですが、ベルン駅は地下が主な通路のようで結局また下まで降りた。

ベルン駅でのミッションは3つ。手持ちの現金が円とユーロしかないのでスイスフランを手に入れること。ライゼゲペックでスーツケースを明日滞在する都市まで送ってしまうこと。それ以外の荷物をコインロッカーに預けて身軽になることです。

ライゼゲペックはスイス国鉄の荷物運送サービスで、スーツケースを12CHF(12スイスフラン ≒ 1200円くらい)で別の駅まで運んでくれるサービスです。2日ほどかかりますが予定が決まっているので問題ありません。スーツケース持ち歩くのは非常にじゃまくさいのでこのライゼゲペックでさっさと送ってしまうことにします。

ベルン駅RailCity

ベルン駅RailCity

旅行前にwebでライゼゲペックの窓口がどのへんにあるのか調べてきてはいたのですが見つからず、駅の窓口で聞いてみようと思って尋ねてみても発音がわるいのか伝わらずコインロッカーを案内される始末。いやこれはこれで必要なんだけれど。

20分ほどうろうろして気持ちを切り替え先に両替をしたら、ずっと見られていたらしくガンバレ的なことを言われました。

最初にライゼゲペックのことをきいた駅窓口で、今度はライゼゲペックとか言わず「I want to send my baggage to zermatt.」とカタコト英語で聞いたら、その場で荷物を預かってくれました。やっぱここだったんかい!俺の20分を返せ!

ベルン駅前

ベルン駅前

のこりの荷物をコインロッカーに預け、身軽になって街へ。

今日のベルンは暑い、30度オーバーだろうなあ。スイスは山だから涼しいってイメージだったよ。

ベルン駅前からバスに乗る

ベルン駅前からバスに乗る

ベルンでのプランはバスで高台まで昇り、世界遺産のベルン旧市街を歩いて駅まで戻ってきます。

チケットを買って路線バスに乗り込みます。


ベルン駅・ライゼゲペック」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ツェルマット1泊目 | ツーリングどこいく?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中