ベルン散策

ベルン、バラ公園から

ベルン、バラ公園から

路線バスをバラ公園(Rosengarten)で降りるとちょうどよい高台になっており、世界遺産のベルン旧市街がとてもよく見えた。シンボル的な大聖堂は外壁工事中っぽいのが少し残念だけど、中世を彷彿とさせる町並みの景色が一望できて素晴らしい。

バラ公園は市民の公園といった感じで日曜のせいか日光浴を楽しむ人達や、芝生のうえで遊ぶ子供達がたくさんいた。

ニーデック橋から

ニーデック橋から

バラ公園から旧坂を下っていくと熊公園(Bärenpark)がある。眺めのいいニーデック橋のすぐわきにある公園で、街の象徴である熊が飼育されている。

ベルン、熊公園

ベルン、熊公園

ベルンの街角はどことなく「ルパン三世カリオストロの城」に出てきた町並みに似てるなーとか思ってみたり。実際にモデルになったのはリヒテンシュタイン公国らしいですけど。

ベルンの街角

ベルンの街角

街に高低差があるのも景観に一役買ってますよね。散策しながら見物するのにちょうどよい広さの街です。

ベルンの街角

ベルンの街角

街角にレストランがあったのでランチを食べます。今回はなんとかニュアンスが伝わったらしい。スイスは物価が高くてとくに食事が高いと聞いていましたが、噂通りに高かった(35CHF=3500円くらい)。まあワインとか頼んだりしたからねえ。

ベルンの街角で食事

ベルンの街角で食事

スイスのレストランではまだ店員に声をかけるタイミングと、注文のタイミングと、支払のタイミングがよくわからないので、他の客がどうやっているか目を皿のようにして眺める・・・!

ベルンの大聖堂入り口

ベルンの大聖堂入り口

ベルンの大聖堂(Berner Münster)は内部がとても厳かな雰囲気で、そして涼しくてよかったので10分くらい休んでいました。撮影NGなのが惜しまれる。

熊の形の噴水

熊の形の噴水

日本の白川郷を訪れたとき村があまりにも観光地として商業化しすぎて世界遺産としてどうかと思ったけど、ここベルンも負けず劣らず商業化されていたので世界遺産なんてそんなものなのかなと思いました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中